LUNAS PLACARE EQ CREAMをの使い方

LUNAS PLACARE EQ CREAMをより効果的にするための使い方のご紹介

 

LUNAS PLACARE EQ CREAMをの使い方

 

ルーナスクリームの特徴の一つに、のばしやすくなじみやすいテクスチャーが挙げられます。

 

とても扱いやすいクリームですね。

 

クリームのスキンケアは肌がしっとりとケアされて、とても気持ちが良い時間でもありますよね。

 

ここでは、ルーナスクリームの使い方についてご紹介したいと思います。

 

 

LUNAS PLACARE EQ CREAMの使い方について

 

LUNAS PLACARE EQ CREAMの使い方について

 

スキンケアは毎日の習慣になっているので、あまり考えずに行っている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、ポイントを抑えて正しいルーナスクリームの使い方をすることで、より一層効果を得ることができます。逆に間違った使い方をしてしまうと、せっかくの良質なクリームも逆効果となってしまうこともあるので注意したいですね。

 

ルーナスクリームの使い方をご紹介したいと思います。

 

 

1.手を清潔にする

 

直接肌に触れる手を清潔にすることはスキンケアの基本です。

 

手には雑菌などがつきやすいので、それがお肌につかないようにしっかり洗いましょう。

 

 

2.顔全体にクリームをのせる

 

ルーナスクリームを2プッシュ程度手のひらにとり、少量ずつとって額、顎、頬にのせていきます。

 

少量ずつのせることで顔全体に均一に塗り広げることができます。

 

 

3.顔全体にクリームをなじませる

 

残ったクリームを手のひらで温めてマッサージするように顔全体にのばします。

 

頬を持ち上げるように、アイホールは円をかくようにやさしくなでます。

 

目元や口元は皮膚が薄くなっているので、指先を使って特にやさしくなじませるようにしましょう。

 

 

4.首やデコルテになじませる

 

首やデコルテにもマッサージするようになじませていきます。

 

ルーナスクリームの使い心地は、のびやすく、なじませやすいという特徴があります。

 

使いやすいクリームなので、上手にスキンケアすることができますね。

 

 

LUNAS PLACARE EQ CREAMの使い方の注意点

 

LUNAS PLACARE EQ CREAMの使い方の注意点

 

ルーナスクリームの使い方で注意することが2つあります。

 

一つ目はつける量についてです。効果を高めるために多めの量をつけたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、逆効果になってしまいます。

 

肌本来の機能を弱めてしまったりテカリの原因になる可能性もあります。

 

また、少ない量でも効果が得られないので良くありません。1回2プッシュの量を守るようにしましょう。

 

二つ目はやさしくつけるということです。強くこすっては絶対にいけません。

 

塗り込むようにする方もいますが、これも肌に負担をかけてしまうので良くありません。なるべく摩擦が少ないように優しくなじませることが大切です。

 

強い力でなじませる癖がついてしまっている方は、意識してやさしくケアするようにしたいですね。

 

 

以上、ルーナスクリームの使い方についてご紹介してきました。

 

ルーナスクリームは有効成分がたっぷり入った魅力的なクリームですが、強い力でこすってつけたり、誤った量をつけてしまうと効果が発揮されません。

 

正しい使い方、正しい量を守って、効果的にスキンケアしましょう。

 


LUNAS画像

LUNAS(当サイト徹底解説ページ)

プラセンタについて20年研究を重ね、製法にこだわった高品質の馬プラセンタを配合。美容成分・自然由来原料90%以上で、敏感肌のためのエイジングケア化粧品。更に美容成分99.2%配合、天然由来成分90.3%配合、・「プラケアEQウォーター」2016年モンドセレクション銀賞受賞と信頼ある化粧品で、今なら30%OFFのコースもあり実力と価格メリットのあるアイテムです。