LUNAS プラセンタ

LUNASがこだわり続けるプラセンタとは?優れたはたらきをご紹介

 

LUNASがこだわり続けるプラセンタとは?優れたはたらきをご紹介

 

ルーナスはプラセンタメーカーとして、プラセンタを25年以上研究してきました。

 

その苦労の末に2009年に完成したのがプラセンタ化粧品の数々です。

 

最近耳にする機会が増えている「プラセンタ」。

 

ルーナスがこだわり続けるプラセンタについてご紹介したいと思います。

 

 

LUNASとプラセンタの歴史について

 

LUNASとプラセンタの歴史について

 

プラセンタは最近注目されている成分ですが、その歴史はとても古いです。

 

紀元前から使われていたとも言われており、あのクレオパトラも美しさを手に入れるために使っていたという記録も残っています。

 

西洋だけでなく中国や日本でも不老長寿や美容のために活用されてきました。

 

日本では1960年頃から医療の現場で使われるようになりましたが、化粧品の成分として使われるようになったのは2000年頃からです。

 

ルーナスがプラセンタの魅力に着目したのは25年も前のことです。

 

ルーナスは最高のプラセンタ原料を求めて世界中を探し回りました。

 

初めから馬プラセンタに注目していたわけではなく、豚、羊、植物のプラセンタを研究し続け、やっとたどりついたのがキルギスの大草原で自然放牧されている馬だったのです。

 

とてもピュアな栄養がたっぷり含まれた馬の胎盤を厳選して使用しています。

 

ラテン語で馬を意味する「EQUUSからルーナスEQシリーズが名付けられたのです。

 

 

LUNASがこだわる馬プラセンタのはたらきについて

 

馬プラセンタとは

 

ルーナスのプラセンタには3つのはたらきがあります。

 

この働きが敏感肌ケア、エイジングケア、美容効果を導いてくれているのです。

 

 

補う

 

プラセンタにはお肌に必要な全てのアミノ酸が含まれています。

 

コラーゲンを作る原料になったり、角質層の中にある天然保湿因子のNMFの主成分にもなっています。

 

このような保湿成分をサポートすることで肌の保湿力を高めてくれるのです。

 

敏感肌ケアにとってもエイジングケアにとっても大切なのは保湿することです。プラセンタはしっかりとうるおいを保持してハリやツヤのある肌を導くのです。

 

 

再生する

 

プラセンタには細胞増殖因子と呼ばれる成長因子が多く含まれています。

 

胎児は胎盤にあるこの成長因子を活用して短期間に急スピードで成長していきます。

 

たった1つの受精卵から10カ月の間に10兆個もの細胞へと成長するのです。

 

ルーナスのプラセンタにもこの成長因子が含まれており、再生スピードが落ちてきている年齢肌をサポートしてくれるのです。

 

このようなエイジングケア効果によりすこやかで美しい肌が導かれるのですね。

 

 

整える

 

ルーナスのプラセンタには肌に欠かせないビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

 

これらの成分は肌を整える効果があり、トータル的に肌をサポートしてくれます。

 

 

このようなルーナスプラセンタの、補う、再生する、整えるという大切なはたらきによって、敏感肌も年齢肌も美しさを取り戻すことができるのですね。

 

とても優れた成分であることがよくわかります。

 

 

以上、ルーナスプラセンタについてご紹介してきました。肌にとって非常に嬉しい成分であることがおわかりいただけたと思います。

 

ルーナスはプラセンタについて長年研究してきた会社です。

 

プラセンタの魅力を凝縮したルーナスアイテムの数々を体験してみたいですね。

↓敏感肌卒業 30%OFFはコチラ↓

LUNASボタン